クリスチャンでは無いけれども、キリスト教式のお葬式や告別式をしたいとき

クリスチャンでは無いけれども、キリスト教式のお葬式や告別式をしたいとき、そのような希望に応えてくださる教会もあります。

日本の送葬は、ものすごく料金が割高なので有名です。
喪主様は、葬送のすべてを指揮し、コストを支払うという大変な務めがあります。

クリスチャンのメモリアル礼拝を行いたいけれども、寺門のはかに埋葬できるのか?
ほねを改葬したいのだけど、値段が抑えられるやり方は?
キリスト者追悼窓口対応では、納骨堂のご案内や埋葬のお手伝いもさせていただきます。

キリスト教メモリアル礼拝の主な代金は、司祭やピアノ奏者への献金、設備活用代金、墓地ということになります。
葬儀社は、お体の移送から葬儀場の手配、葬祭の段取りまで全部引き受けます。

クリスチャンの葬儀・告別式

教会員記念会サポート受付の1日での葬儀は、食事を共にする機会を設けます。
家族での葬儀は、お通夜と告別式を行います。
プロのバイオリニストによる賛美での告別式。

→ クリスチャン 葬儀

確かな生花祭壇を設けて、親族と共に逝去した方を告別します。
神父はご家族と共に葬儀場に赴きます。

キリスト教お見送り支援対応の直葬は御通夜をやりません。
中身はコンパクトですが、神父が親身になって提供します。
弔電サービスは、機能性が良いため、簡便です。

真っ先にキリスト教告別援助受付にお問い合わせください。