キリスト教葬儀での飾り付けや必要な物は?

キリスト教葬儀での飾り付けや必要な物は?

キリスト教記念会相談センターの1日葬は、御食事の時間を持ちます。

家庭葬は、前夜式と葬送の式をするプランです。

美しい生花祭壇を飾って、一家で亡き人を思い出を語ります。

神父はご親族と共に火葬場に行きます。

一般葬儀は会社の同僚や友人を呼びます。

クリスチャンのメモリアル礼拝で司式をするパスターのご相談のみでも可能です。

キリスト教葬儀

周辺の告別式場に言入れしているけれども、聖書の宣言は信頼の置けるパスターに任せたいというご遺族に。

ベテランのバイオリニストによる音楽葬。

教会員葬祭相談対応の火葬式は前の夜の式を行いません。

順序は簡素ではありますが、宗教者が大切にして仕えます。

即座に信奉者告別相談センターに電話してください。

亡くなった地域に運搬車で移動に行きます。

次に、ご遺族の皆さまと棺に入れることをさせていただきます。

遺体を焼く場所に移り、故人をお見送りします。

聖職者がご遺族を道案内します。

息を引き取った生前の生活に思いを巡らしながら、お祈りを捧げることをします。

パスターが合っているバイブルのみ言葉を言います。

故人様を告別して、想い出を分かち合います。

教会員弔いサポート受付の一日葬は、食事を共にする時間を持ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です